カタログギフトは手抜きの贈り物でしょうか?リンベルカタログギフト割引で、本当に喜ばれるギフトを…

「カタログギフトは味気ない」ということを、時々耳にすることがあります。

確かに、目の前でギフトの現物をいただくのではなく、その場で手にするのはカタログだけですしね。

また、カタログギフトは「自分のためにギフトを選んでくれた」という実感がない、と思う人もいるようです。

手抜き、と思われてしまっているのですね。

しかし、本当に味気ないでしょうか?
カタログギフトは贈答品としては手抜きでしょうか?

そんなことはないと思います。
贈る方も、手抜きではないはずです。
「本当に欲しい物を選んでいただきたい」との思いで、カタログギフトという方法を選択するのです。

リンベルのカタログには、本当にたくさんの商品が掲載されています。
初めて目にするような物もたくさんあります。

また、ランチ付き日帰り温泉の招待券や、テーマパークの入場券もあったりします。

そんなたくさんの商品や体験型ギフトの中から、
本当に欲しい物を選んで欲しい、という思いが贈り主にはあると思うのです。

「欲しい引き出物ランキング」にも、カタログギフトは上位にランクインされています。

楽天市場の木村陶器であれば、リンベルカタログギフト割引があります。

表示は定価になっていますが、メールにて個別に見積もってくれます。
正規代理店なので、カタログの内容は全く同じです。
リンベルなら品質にこだわっているので、贈る方も贈られる方も安心ですね。


カタログギフトの香典返し挨拶状を送付すること

満中陰志や香典返しなどにおいて、商品を購入していましたが、現在においてはカタログギフトをお贈りする場合が増えてきています。
やはり、カタログギフトをお贈りすることにより、色々とご自分で気に入った商品を選んで頂き、交換できますし、
かなり便利になりました。カタログギフトの香典返し挨拶状を無料で付けてくれるところもありますので、色々とご検討されてみてもよいかもしれません。
オリジナリティーなカタログギフトの香典返し挨拶状をお贈りする場合には有料になります。
費用面なども総合的に判断し、挨拶状はどういったやり方にするか決めると良いでしょう。
何かと忙しい時期だと思いますし、こういったサービスが付いていますと、かなり便利ですよね。
インターネットなどで香典返し、満中陰志など依頼できますし、とても便利になっています。
情報社会を上手に取り入れていますので、かなり時間も短縮でき、合理的な方法であることは間違いないです。
香典返しなどで贈ろうと思った場合、何をお贈りすればよいか商品選びなども困りますし、地域によって様々な風習などもありますし、やはりカタログギフトをお贈りした方が喜ばれるでしょう。ご自分が気に入った商品が選べます。


腐ることのないギフト

こないだ、ブログに書いた、再婚した友達へ、
2度目の結婚祝いをあげようと計画していました。

用意した物は、やはり、カタログギフトです。

今週末に一緒に食事に行く約束をしていて、
そこで、そのカタログギフトを渡す予定だったのですが、
突然都合が悪くなってしまいました。

友達のお母さんの具合が悪くなってしまったそうです。
そして、約束の日も病院へ行くことになったそうです。

久しぶりに会えると楽しみにしていたので、
とても残念なことですが、お母さんの具合が心配です。

そして、贈り物も渡せずじまい。
お母さんの事が落ち着いたら、また計画して、
一緒に食事に行こうと言う事になりました。

用意していた贈り物は、お母さんのことでドタバタしているだろうし、
こんなときにお祝いの品を送るのは避けた方がいいのかなぁと、
また今度会える約束をしたときに渡そうと思います。

カタログギフトですから、季節外れになる事もなく、
腐ったりすることもなく、良かったと思いました。


男性に贈るプレゼント選びにカタログギフト

男性に贈るプレゼントを選ぶ時って結構悩みませんか?

女の子のお友達同士とかだったら、
結構何回もプレゼントしてても選べますけど、
彼氏や旦那さんのプレゼント選びって意外と苦労すると私は思うんです。

まずホラ、サイズがいまいちわからない。
いつも着ているサイズがMだったとしても、
「Mで良いんだろうか?Lの方がゆったり着れるんじゃないだろうか?」
とか悩んでしまうんですよね。

あと女の子は結構雑貨とかでも喜んでくれる子が多いけど、
男性はそこまでインテリアにこっていないという人も沢山居るし、
「あげても使わないかな?」とか考えちゃうのです。

そして悩みに悩みに悩んだ末、
結局いつも無難なものを購入しちゃうんですよね~。
だから毎回同じようなものになってしまうのです。

そんな風にして悩んでいた私ですが…
最近気付いたのです。
だったらカタログギフト贈っちゃえば良いじゃんと。
男性ものを沢山掲載しているカタログもあるし、
そういうカタログを見ていると自分が絶対に思い浮かばないような商品が掲載されているんですよ!
ただ見るだけでも結構参考になります。


またまた結婚式へ

お盆を過ぎたというのに
まだまだ暑い日が続いています。
流石にこんなに暑い日が続くと
体力自慢の私も夏バテしそうな気配です。
早く涼しくならないかなぁ~

結婚式続きと言っていたんですが、
9月にも結婚式に出席することになりました。
母から従兄弟の結婚式があるんだけど
一緒に出席してとの事
本当は父親と出席するようにしていたそうなんです。
所が、父親が結婚式の日に出張が入ったそうなんです。
今から欠席なんてできないから
娘の私に一緒に出席するようにとの事
私も小さい時にはよく遊んでもらっていた従兄弟なので快くOK
久しぶりに会うので私ってわかってもらえるかなぁ~

今度の結婚式の引き出物もカタログギフトかな?
カタログギフトだったら嬉しいけど
それにしても、今年はカタログギフトを貰うことが多いです。


もらってうれしい贈り物

私にとってカタログギフトは、
いつもらっても嬉しい贈り物ナンバーワンです。
友達のなかには、
アクセサリが嬉しいとか、
バッグが嬉しいとか、
かなり女子度の濃い人がいまだに多いようで、
カタログが1番なんて言うと、
ババくさいとか言われてしまいます。

でも、彼女たちは知らないようですが、
カタログにはいろいろな種類があって、
さまざまなブランドものなんかもあるので、
アクセサリやバッグだって注文できちゃうものもあるのです!!
とくに私の好きなセレクトショップが出しているカタログがあって、
どれもこれも欲しくなってしまうくらい品揃えも充実しているので、
いま私がもらいたい贈り物はそのカタログギフトなのです。

カタログギフトには、
各地の特産品を扱っているものや、
就職や出産、結婚のお祝いなどの目的や用途に合わせたもの、
お歳暮やお中元などの定番を揃えたものなど、
いろいろな種類があることを知っていただきたいものです!


これからの営業には、カタログギフトが欠かせない?

最近、法人まわりの時の手土産用につくられた
カタログギフトというのもあるようです。
営業の方には気になる商品かもしれません。

しかし、営業のときに持って行く手土産については、
お仕事をされている方それぞれ、いろいろな思いがあるようです。

たとえば手土産を持って行くと、下心があるように見えたり、
下品に見えないだろうか?というものがあるようです。
営業という仕事を私は一度も体験したことはないですが、
たとえば我が家によく来るアポイントメントの方が
手土産を持ってきたとしたら、いやな気持ちになるか、
はたまたちょっとお得な気持ちになるかは、紙一重のような気もしますね、確かに。
まあ仕事の営業とアポイントメントは、ちょっと内容が違うでしょうが。

ただカタログギフトは必要なければ、注文しなければいいですから、
「見るだけね」といって受取りやすいかもしれません。
そう考えると。

リンベルの法人手土産用のカタログギフトは3150円からあり、
内容としてはちょっとしたお茶うけ、お茶菓子が多いようです。
職場の皆さんでわけて食べるからかもしれません。

またパッケージも封筒サイズと、小さいものからあるようです。
封筒サイズであれば、背広の内ポケットにも入りやすいですし、
自然な感じで取引先に渡せそうですよね。

ビジネスアイテムとしても、これからはカタログギフトに
どんどん注目していってもよいかもしれません。


命名札のいろいろ

出産祝いを頂いたらお礼のお返しに出産内祝いを贈りますが、
その内祝いの商品に命名札を付けて贈る場合など、地方によってまちまちではありますが
習慣のある地域もたくさんあります。

命名札とは、縦長の短冊のような札で上下に赤の線が入っています。
札の上の方に「命名」その下に子供の名前を書いて贈りものに付けて贈ります。

これは、早く子供の名前を覚えてもらう為目につく場所に貼ってもらうという
習慣が残っているもので今では命名札を付けない場合も多くなってきました。

命名札といっても、さまざまなタイプがあり、シンプルな命名札意外に
子どもの顔写真を入れた命名札やメッセージが入っているもの、
柄が付いているものなどタイプも豊富に揃っています。

また命名札の習慣がない地域では、命名札の代わりに命名カードを付けて
贈るケースがほとんどです。

命名カードも、命名札同様に子供の名前や写真を入れて内祝いと一緒に
贈る事が出来ますので貰った方も赤ちゃんの顔を見る事が出来て
出産時のちょっとした情報なども知る事が出来ますので非常に人気があります。

カタログギフトショップなどでは、無料サービスで命名札を付ける事が出来ますので
多くの人が利用しています。


レターパック

カタログギフトを贈る際に、どういった贈り方をするのかという事で結構変わってくる人も居ると思います。

その贈る方法の一つとして、レターパックのようなものを利用して贈るという人も居ます。

レターパックであれば結構贈るのに使勝手も良いと思いますし、手軽で簡単なのではないでしょうか?

物を贈る方法というのは色々あると思いますが、安く簡単に贈ることが出来るものというのも色々あります。

なので自分たちの利用として使勝手の良いものを利用するために、こうした色んな方法を知っておくと良いでしょう。

やはり方法を知っているのとそうで無いのとでは、利用する際に悩まずに済むかどうかなども変わってくると思いますので。


カタログギフトの中には食品類も混ざってる?

カタログギフトで注文できるものと言えば、何かと日用品であったり家電製品など、そういった物をイメージしてしまう人も多いのではないでしょうか?
ですが案外食品類なども色々載っていますので、あまり欲しいものが無いなと思ったり、家庭にはある程度のものが揃っているので注文に悩んでいるという場合はそういった食材で済ませてしまうのも一つの手だと思います。

皆さんにとってはどういったものが必要になるのかは人それぞれですが、カタログギフトの利点としてはそうやって幅広いところから選べるという事ではないでしょうか。評判のカタログギフトショップは「カタログギフト割引の木村陶器 楽天ショップ」